ビットコイン投げ銭システム「cointip」の始め方と使い方

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

こちらの記事で紹介している、「cointip」について説明をします。

cointip公式ページトップはこちら

この公式ページに使い方など詳しく書いてあるのですが、私なりに順を追って説明します。



cointip登録のしかた

まずはcointipへのユーザー登録(連携アプリ認証)をします。
注意点として、Twitterアカウントを持っていないと登録できません。ので、Twitterアカウントを持っている人を想定して説明します。

連携アプリ認証について

ごちぽんでもやった方はやったと思いますが、連携アプリ認証をします。
このアプリ認証、Twitter使用における一部の権限を与えることになるのと、一旦行うとアプリ版では解除できません。

画面はcointipの権限許可のリストです。
cointip自体が怪しい、なんか信用できないという方は使用をしない方が無難です。
また、利用規約も長いけど目を通して、納得してから始めましょうね。

余談:cointip運営会社について

cointipの運営は、東大ベンチャーの「ジャノム」と「株式会社セレス」の共同で行われています。(詳しくはこちらのページを参照してください。)
株式会社セレスは、ポイントサイト(おこづかいサイトとも)のモッピー、モバトク、お財布ドットコムの運営を手掛ける、ポイントサイト界の超大手です。
個人的には大変お世話になっており信用しているので、cointipというツールの使用をしています。

アプリ認証手順

で、連携アプリ認証は、以下の流れです。
まずこちらのページに行き、無料会員登録をタップします。

次に、紐付けたいTwitterアカウントのユーザーIDとパスワードを入力して、ログインします。

これで完了です(二段階認証が必要な場合があります)。
マイページに入れるようになります。




cointipの使い方

会員登録(連携アプリ認証)を終わらせた以降は、ログインからマイページに行きます。

マイページに入れるようになったら、コインを送ってみましょう。

…といっても残高がない状態だと送れないので、外部のウォレットからビットコインをチャージをしましょう。

…といっても、この記事読んでいただいている方でにビットコイン持ってる人は少数派だと思いますので、私がちょびっと渡します。
この記事読んで登録を行った方は、こちらまでご連絡を。

残高がある状態で、マイページ内の入力画面から宛先(@は要りません)とチップ量を入力します。

青で囲んだボタンを押すと、JPY(日本円)換算での入力に切り替わります。

何々のお礼です等、メッセージがあれば入力し、チップするボタンを押します。

※赤線の部分 チップの量は自動でmBTC換算になります。

ボタンを押すと、自動でツイート画面に移ります。

赤で囲った部分は変更するとエラーとなりチップできません。が、他は変えるなり消すなりしても大丈夫。
宛先と、チップ量(mBTC)があれば機能するみたいです。



さいごに

以上が、cointipの始め方、使い方となります。

この記事ではチャージ(入金)と出金の仕方は書きませんでした(ビットコイン持ってない人向けなので)。

仮想通貨はよくわからん、なんか怖いという方。
まずは、投げ銭ツールとしてのビットコインを楽しんでみてください。

ちなみに当サイトのトップページにある「応援チップ」も、ビットコインマークで起動するものはcointipになります。

登録して残高のある状態でこの応援チップを行うと、残高の移動が起こるのでご注意(もしくは便利に使って)ください。

また、ビットコインを入手したい、購入したいといった方向けに、おいおい記事をあげていきます。

この記事が参考になった!という方はボタンをクリックしていただけたら嬉しいです。 にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました