チャイルドシートから10秒で抜け出す! 2歳児子育て奮闘記

スポンサーリンク

Twitterにて「ごちぽん以外で読んでみたい記事」アンケートをとったところ、心優しい方々の投票により「2歳児子育て奮闘記」に決定しました!ので、お暇な方のみお読みくださいませ~
(随分時間が経ってしまって申し訳ないです)
2歳児子育てでの困った点を挙げていきます。

好き嫌い、偏食

困ったポイント
基本的に葉物野菜を食べようとしません。揚げ物と甘いものがとても好き。スナック菓子もかなり好きで、ご飯ができる前にそこいらから持ち出してきます…。

対策
そもそも成長期の子供にとって葉物野菜はあんまり必要ないそうです(一説によると)。
何故なら、彼らにはカロリーが必要だから。成長のためにはエネルギー効率の悪い葉っぱなんて食べてる暇ない、って感じみたいです。ビタミン等が心配なら、カボチャや人参などを食べさせとけば良いようです。
ただ、大人になってからも葉物野菜を食べる習慣がないままだと心配なので、保護者がモリモリ食べてるとこ見せとく(食卓に並んでる状態にする)のは大事みたいです。

賛否あるのかもしれませんが、私はこの説を支持します!!(スナック菓子については、あまりストックしないことにしました)



意外と身体能力が高い

困ったポイント
チャイルドシートから抜け出します。それこそ10秒の早業…。
また、足場さえ見つけたらどこでも登っていきます。

対策抜け出しにくいチャイルドシート購入を検討しましたが、よくよく考えるとチャイルドシートに縛り付けるのは非現実的なのかなと…。
外が明るければまだいいですが、抜け出す時は決まって暗くなってからなんですよね。そりゃ退屈ですよね。大人でも退屈やと思います。
結局家までの10分くらいなので、スマホのアプリに助けてもらいました。なんか他にやりようあるとは思うんですが…。
どこでも登ることについては、なるたけ足場になりそうなものを撤去しました。

無尽蔵の体力

困ったポイント
遊び方(動き方?)が基本アクティブな上、急に箸が転げても笑えるハイテンションに…そうなると、身体全体で突っ込んできたりするので、大人もだいぶ身構えねばなりません。怪我します。私のライフはもう0なのよ…。

対策
先のチャイルドシートの抜け出し対策でパズルのアプリをやらせていたからか、アンパンマンとかの紙(厚紙)パズルが好きになりました。もちろんずっとではないですが、大人しい遊びも覚えたことで少し楽に。



おわりに

他にもまだまだありますが、今回はこの辺で。
これからしばらくはトイレトレーニングが課題となりそうです。奮闘記、続編あればまた…。
そしてなんかいい対策とかアドバイスある方、Twitterから是非ご教授願いたいです。

おまけ

発言集
「ぶーぽん」→チャイム(ピンポン)の意
「ぽっぽっぷ」→スポンジボブの意
「こちょ」→チョコの意
「まり、あか、あっかーち」→まる、さんかく、しかくの意
「ぼーゆー」→ボールの意
「おねーたん、あとぼー」→コキンちゃんを見る度言ってた

だんだんハッキリした日本語にはなってきましたが、まだまだ片言です。面白い。



この記事が参考になった!という方はボタンをクリックしていただけたら嬉しいです。 にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました