アンパンマン すくすく知育パッド (子供の反応、我が家での活用について)

スポンサーリンク

ごちぽんはイベントもないしアレなので、少し前に購入した子供用オモチャでも紹介します。

アンパンマン すくすく知育パッド

皆大好きアンパンマン。

子供が好きなので毎週録画して観ているのですが、「アンパンマン すくすく知育パッド」のCMが毎回やるんですよね。

我が家では大人勢のスマホを子供(3歳なりたて)が触りたがるので困っていました。

代わりになるかな~と思い、オモチャ屋で子供の反応を見つつ(多少値は張りますが)購入を決めました。
以下に、買ってみての反応や気になった点をまとめます。

アンパンマンすくすく知育パッドの 買った方が良さげな付属品/そうでもない付属品

結局、購入を迷ってるうちに使用頻度が落ちたので買いませんでしたが…

ブルーライトカットの画面保護フィルムは買った方が良かったなと思いました。
【Amazon】

【楽天】

一緒に画面見てて思ったんですが、結構明るいというか目が疲れます。調整機能はありますが、1番暗いやつでも結構明るいんです。※10/24修正しました

反対に、(やはり結局買わなかったんですが)ACアダプターは要らないかなと思いました。

もちろん電池は面倒なんですが、飽きるまではずーっとやり続けるのが子供。買ったばかりの時は何時間経ってもやりたがるかもしれません。
(※一応オフタイマー機能はあるのですが、電源ボタン長押しで普通に電源が入るので効果なしでした)

なので、元々家で使っていた充電式電池を使いました。
【Amazon】

↑我が家にはこれが2セットあるので、フル活用しています(パッドは単3×4本)

が、4本1度に充電できるものが出てるみたいですね。↓

【楽天】

電池がないとなると、子供も諦めざるを得ません。そして充電には一晩以上かかるので「今日はもうできないよ」と説明すると納得。
丁度いいリミットとして機能しました。

アンパンマンすくすく知育パッドを購入してからの我が子の反応

最初の数日はものすごい執着ぶりでした。
メニューも種類がかなり多いので、適当にいじっては色んなコンテンツを一人で楽しんでいました。

お風呂や寝かしつけのために取り上げるとギャン泣き。たしなめるのに苦労しました…。
放っておいたらいつまでもやり続けるんじゃないかと不安になるくらい(そう思う頃に電池が切れてましたが)。

しかしここまでの執着ぶりは1週間ほどで収まりました。最近(購入から2ヶ月)では、数日のうちで30分くらいしかやりません。

それでも、やる時は楽しんでやってます。これのお陰だけではないでしょうけども、ひらがなも少しずつ覚えてきました。

アンパンマンすくすく知育パッドは、スマホの代わりになったのか?

結局、スマホはやりたがるのでどうしようとなったところ、ロックアプリを見つけて使ってみたらこれが丁度よく(Android)

こちらのアプリ「スマートロック」

子供が触っていいアプリ以外をロックすることで解決しました。
ロックしたアプリはいちいち解除しながら使うことになりますが、今のところ慣れたらそんなに負担にならない(万が一子供が開いていじるリスクと比べたら全然)です。

そんな状況ですが、学習ツールとしては楽しんで利用できそうなので我が家では買って良かったです

ひらがな、カタカナ、数字やアルファベット、簡単な計算なども出来るので上手いこと活用していきたいと思います。

合う合わないもありますが、我が家での使用感は以上となります。
購入を検討している方の参考になればと思います。

本体の購入リンクはこちら
【Amazon】

【楽天】

この記事が参考になった!という方はボタンをクリックしていただけたら嬉しいです。 にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました